はらたまhome弐番館

アクセスカウンタ

zoom RSS インフルエンザ予防接種をしてきた

<<   作成日時 : 2004/11/15 12:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日の土曜日、娘と私でインフルエンザ予防接種を受けに行きました。

子供は二回受けないと効果が出ないということで今回が二回目、私は初めてです。
妻から「二人で行って来い」と言われ、渋々病院へ。
父親の方が外からインフルエンザをもらってくる可能性が高いので接種したほうが良い、という事らしいです。

病院に入ってしばらくの間、娘Pは少々緊張気味だったもののおとなしく椅子に座って待っていたのですが、そのうち1回目の接種を思い出したらしく、

「かあちゃんと1回行ったから、もうあっち(診察室)はいかないのよね〜」

なんて言い出しました。

「駄目だよ。とうちゃんも行くんだから。とうちゃんを置いていくのか?」

「とうちゃんおいていくの。P、ここでおるすばんするんよね〜」

「駄目。一緒に行くの」

「いかない〜の〜」

「行きますぅ〜」

「いかないの!」

「い〜き〜ま〜すぅ〜」


…全く、どっちが子供だかわかりゃしない。

結局、診察室に入る瞬間だけわめいたものの、椅子に座らせてからは観念したのかおとなしいもんでした。注射も一瞬で終わって、特に痛くもなかった模様。
私も受けました。

注射が終わった後、

「P、泣かんかったよ〜」、「ごほうびに 『いいもん』 買うんよね〜」

などと勝手なことを言ってました(でも結局イチゴのケーキを買ってしまった)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うぷぷ。ほほえましいじゃないですか。うん。
うちの息子、娘はともに、医者は全然平気で注射もまったく苦にしないという変わった連中です。特に息子にいたっては歯医者で歯を削られている間に寝てしまった経歴さえあります。とほほ。

だから注射を我慢したから、と、ご褒美を要求してきたりはしませんが、親のほうが勝手にあげたりしていしまいます。ああ、はらたまさんは親ばか、うちはバカ親だわ(T_T)
hiro
2004/11/18 11:20
歯を削られながらって、それは痛覚とかどうなんでしょうか。
秘密工作員とか正義の味方になったら、敵につかまって拷問を受けたりとかしたときに安心ですね(何が安心だか)。
注射が平気、というのは親にとってありがたいですよね。
うちの娘も怖がり方がほどほどなので、助かっています。
はらたま
2004/11/21 08:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
インフルエンザ予防接種をしてきた はらたまhome弐番館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる