はらたまhome弐番館

アクセスカウンタ

zoom RSS おゆうぎかい

<<   作成日時 : 2005/12/13 05:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、初めて娘Pの「お遊戯会」へ行ってまいりました。

元々、娘は幼稚園での出来事について多くを語りませんので「お遊戯会」についても詳細は不明のところが多かったのですが、
事前情報としては、

・どうやら娘Pは「こやぎ」をやるらしい
・出し物はいくつかあるらしい
・踊ったり、歌ったりするらしい

「こやぎ」はどうやら「オオカミと7匹の小ヤギ」のお話でしょう。
オオカミ役の男の子の名前などは聞き出すことができました。
母親ヤギは先生がやるようです。

その後、娘の話から「小ヤギ」は17匹いることが判明。
園児の数も結構なものですから、少数精鋭のプログラムを沢山やるわけにも行かないのでしょう。
先生方の苦労が伺えます。

幼稚園からもらったプログラムから、娘の「小ヤギ」と歌が判明しました。
小ヤギはプログラムの一番最初。歌は年少組全員で歌うようです。


当日、妻Qと息子Oそして私は娘の「小ヤギ」、そして2曲の歌を見ることができました。
とりあえず全ての役目を無難にこなした感のある内容で、ホッとしました。
唯一のセリフ「おかあさんのあしはくろくないよ」も何とか言えてました。
(オオカミが母親の声真似をしてドアを開けさせようとするのに対していうセリフですね)
お話終了後の踊りもなかなか頑張っていたと思います(親バカ度98%)。

歌は……。
年少組さんたちが全員(40〜50人くらいか)一同に介して歌う訳ですから、これは大変なものです。手にはタンバリンやカスタネットが。
一言で言えばドガチャガドガチャガギョエーギョエーてな感じ?(わかるか)

ただ、「小ヤギ」として登場直後、誰かしらない人に向かって手を振っていたり(我々に気づいていなかった。後に気が付きこちらに手を振ったりもした)、曲間で何か呟いていた為か隣の子に「シーッ」とか言われている姿も動画にて収められたのでした。
来年はもう一歩進歩した姿を期待しているぞ>娘P

写真と動画は要所要所で活躍中のZactiC4で。
胸ポケットにもなんとか収まる手のひらサイズで静止画動画をこなせるこの機械を私は気に入っています。
静止画を綺麗にとるにはコツが必要ですし動画の画質もビデオ専用機には及びませんが、いい買い物が出来たと思っています。
その日はそのまま両親のいる下関に移動、TVに接続してお遊戯会の報告をすることもできました。
娘の登場シーンは丸ごと動画撮影。TV画面で見る分には画質もそこそこでした。はい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おゆうぎかい はらたまhome弐番館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる