はらたまhome弐番館

アクセスカウンタ

zoom RSS 新大阪にて

<<   作成日時 : 2006/06/28 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

新大阪なのである。
またしても新大阪で待ち時間1時間。

少しばかり早く新大阪駅を出発する新幹線に乗り換えたところで目的の駅に着く時
刻は変わらないのであるからして、ここで待つのが得策なのである。

先日、同じく出張帰りに新大阪でぼんやり待つ話を書いたら色々と反響があったの
で、これはもう一度書いておかねばならないということで、書いているのである。

先日のエントリ時は手持ちの金があまりに少なく、その所持金でどこまで出来るの
かという話だったと記憶している(それくらい記憶しておけよ)が、「あまり情け
ない話を書くな」と妻に注意されたような気がする(だからちゃんと覚えておけ)。

しかし、情けない話の方が読む人からすると面白いとみえて、ついには「はらたマ
ネー」などという造語まで生まれる始末である(嬉しいのか)。

参考リンク:「はらたマネー(立ち食いうどんレベルの所持金)」について
http://skmk.seesaa.net/article/19950158.html

今日は違う。強調しておきたい。

15:00までの予定であった会議が17:00までかかっていたとしても、新大阪駅では充
分にうどん店は営業している時間である。前回は時間が遅かった為にうどん店が閉
店していたということであったと記憶しているが、今回は違うのである。うどんが
食える。

そして所持金も潤沢にあるのである。
もう一度書いておこう。潤沢に、だ。

だからして本日はうどん店にてスタミナうどんを食すのである。
ちょっとリッチに月見うどん、とかいうレベルではない。スタミナうどんである。

券売機の前でしばらく考えた後(天ぷらうどんに卵をトッピングした方が良いかど
うか悩んでいたのである。断じて所持金の確認をしていたわけではない)、スタミ
ナそばを選択した。いいじゃないか。うどんでもそばでも。天ぷらうどん? もう
そんなことはボタンを押したところで忘れてしまった。

この店でいう「スタミナ」とは、天ぷらと肉が乗った状態のことを指すようである。
注文してから初めて知った。普通肉と卵ではないか? ま、いいだろう。とにかく
少しばかり金をかけてスタミナそばを食べたのであった。500円。


さて、帰るとするか。



妻から借りてる金、少しづつ返さねば。
今日の出張は、スタミナそばを食べても、収支プラスの計算なのである。
良く頑張った。俺。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
次回は是非とも、こちらまで出張して羊を……(^^;;
天ぷらと肉は「スタミナ」という感じはしませんが、贅沢な感じがします(^^)。う〜ん、リッチ!
hiro
2006/06/29 09:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
新大阪にて はらたまhome弐番館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる