はらたまhome弐番館

アクセスカウンタ

zoom RSS 大変な七夕になっておりました。

<<   作成日時 : 2006/07/09 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


7月7日。
七夕であり、結婚記念日であるのです。
ちなみに娘Pの短冊は

「ジンギスカンになりたい」(*1)

でした。順調におかしな子に育っています。
DVDを喜んで観ながら踊ってますのでね。

私は大阪出張。6日から一泊して、7日の夜遅くに帰るつもりでした。おみやげでも
買って。子供達を寝かせた後で甘いものでも2人で食べようかしら、なんてね。
ところが7日の昼前に妻Qより緊急連絡。

実は先日から妻Qは謎の頭痛に苦しんでおり(原因不明)、その日はMRI検査が予定
されていたので緊張しました。何か良くない知らせでは。

「息子Oの様子が昨日からおかしくて、病院連れていったんだけど、腸重積症だっ
て。入院かも」

やはり良くない知らせです……。
ん? 妻Qの話では無くなっています。

ご存じの方も多いかと思いますが腸重積とは、望遠鏡の筒のように腸の中に腸が入
り込むという想像するだけで痛そうな病気です。太めの男の子がなりやすいそうな。
息子O、ど真ん中です。
処置が遅れると腸の一部が壊死したりして大変なことにもなります。丁度妻の頭痛
のためQ母様が応援で来てくれてましたので(感謝)、妻は予定通りMRI、息子OはQ
母様が病院へ連れていってくれたということのようです。えらいこっちゃです。
息子は大きな病院へと救急車で移動。処置が早めにできたためか、高圧浣腸(逆流
させてめくれた部分を元に戻す)で腸が戻り、手術まで行かずに済んだのでした。
ただし入院です。

私はというと大阪にて午後から会議だったのですが、周りの方にご配慮いただき報
告の順番を変えてもらいまして、それだけ終えると飛んで帰らせていただきました
(感謝)。
おかげさまで夕方には病院に着きまして、妻Qと一緒に担当医の方から説明を聞く
ことができました。

点滴は受けたものの回復している様子の息子を見て一安心です。まだ微熱があるの
で退院は明日の予定ですが。
8カ月の息子が点滴を受ける姿は痛々しいものです。
あ。こら。その管引っ張るな。ああもう食べちゃだめだってば。


さて可哀想なのは息子だけでなく娘Pもです。
両親ともにおらず、おばあちゃんにワガママ放題のようです。ん? かえって好き
放題やっているような気も。

ま、一息ついたらまたシャボン玉でも作って遊ぼうな、娘よ。
(安い)


ところで、肝心の頭痛はどうなったのだ、妻よ(*2)。

*1 モンゴルの英雄ではなく、それを題材にしたドイツのダンス音楽グループの方
ですよ。念のため。
DVD付きのベスト版を購入。娘がはまりました。うっっ! はっ!
*2 母は強しです。2週間ばかりほとんど寝たきりのような状態で何度も病院へ
行っていたのですが……。
MRIの結果は数日後出るのでまだ何とも言えませんが、ちょっと見たところ大丈夫
なのだそうです。ううむ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
これは、大変ですね。皆様、お大事に。奥様の頭痛も、原因判明すっきり平癒となられることを。はらたまさんもご自愛のほどを。
hiro
2006/07/09 21:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
大変な七夕になっておりました。 はらたまhome弐番館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる