はらたまhome弐番館

アクセスカウンタ

zoom RSS 漂流、座礁、転覆、そして潜行

<<   作成日時 : 2006/08/08 12:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 何かを取り返すかのように、週末となると海へ行っています。
(別に何も失っちゃいないのですが)

娘Pは浮き輪を離さず、足がつかない深さになると取り乱します。
海で遊ぶのは好きなんですけどね。

息子Oはというとこれが堂々とした態度。
赤ちゃん用の浮き輪にどっかりと鎮座するとそのままプカプカ。
プカプカ。
プカプカ。

……そのまま放置していたら眠ってしまいました。

さらに放置。

……眠ったまま座礁してしまいました(写真参照)。

母親の胎内にいたころの記憶が残っているのでしょうか。終始リラックスしたままの海水浴です。

実は息子O、入浴の際も顔をガシガシ石鹸で洗おうが、頭からお湯をぶっかけようが、全く平気なことが既に明らかになっています。
水に強い。もちろん風呂が大好き。少々機嫌が悪くても入浴時はニコニコなのです。きっと前世はカバとかフグとかマナティー(*1)とかそういうやつです。

調子に乗った両親は浮き輪なしで息子を海に沈めてみることを思いつき、実験開始です。
(注:もちろん私がフォローしながらですよ)

赤ちゃんは泳げるのだという話をテレビで見たことがあり、一度見てみたかったのです。2人目ならではの大胆な実験かもしれません。
(フォローつきですよ)

私が水中メガネをつけ仰向けになり、息子を抱えたままゆっくりと水に沈めます。
おお。水に顔をつける瞬間、ちょっと不安そうな表情でしたが、水の中でしっかりと手足をばたつかせ(*2)、泳いでいます。
水中での表情も確認しましたが、目を開けてます!
数秒後、水からあげても泣くことはありませんでした。すげえ。
それから何回か息子を泳がせてみたのですが、結果は同じでした。水を怖がることなく海水浴。

やはり前世はカメとかオオサンショウウオとかそういう奴だな。息子よ。



*1 どれも息子の容姿からイメージしています。
*2 もがいているともいいますかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
漂流、座礁、転覆、そして潜行 はらたまhome弐番館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる