はらたまhome弐番館

アクセスカウンタ

zoom RSS 万国旗には未だにソ連の旗が混ざっています

<<   作成日時 : 2006/10/09 03:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

土曜日のことなんですが、娘の運動会へ行ってまいりました。

娘Pもそれなりにはりきっていて、特に「玉ころがし」を頑張るから見てくれ、との決意表明があったとのこと。それは楽しみに観なければなりますまい。

娘は全員参加の踊りと言うか体操のようなもの、玉入れ、かけっこ、踊り、そしてメイン(?)の玉ころがしに出場します。あと、親子参加競技。

普段のPを見ている身からすると、別に張り切らなくていいから奇行にだけは走らんといてくれ、というのが素直な思いなのです。そういった思いを胸に秘め娘を応援です。

まずは玉入れ。
入場直後に観戦している我々(妻Q、私、息子O)を見つけ、ニコニコ手を振る娘P。嗚呼なんて愛らしい。
直後にスタートの合図。案の定出遅れる娘。これは両親にも責任がありました。
お友達の後ろからカゴに向かって走り、足元に落ちている玉を拾っては投げ、拾っては投げ。

――届きません。
もともとボールを投げるのがとても下手な娘P。完全に戦力外です。
まして出遅れた為にカゴから比較的遠いポジション。
5個ほど玉を宙に投げ上げて終了。戦力外のまま終了。

次、かけっこ。
4頭立てレースで予行演習時には3着であったという事前情報(妻Qが確認)。これも期待できません。
ですが、本人曰く、練習の時には1番になることもあったとのこと。
全く信用できない本人の発言と予行演習時情報、どちらの結果になるかが注目されました。
スタート時は「ビーチフラッグス」のように伏せた状態で待機。ピストルの合図で立ち上がり、コースを3/4周してゴールです。
男の子2人、女の子2人の4頭立てレースで結果は3着。
事前の予想通り立ち上がるのが遅すぎ、スタート時そのままの差でゴール。
走っている間、差が広がらなかったようなので走るほうは人並みだったと思われ一安心。しかし動作が鈍すぎます。
ところで、走っている間真顔な子とニコニコ笑ったまま走る子の2種類いますね。うちの娘は真顔派のようでした。

次、親子参加競技これは私が参加しましたが、娘と手を繋いで走るような感じのぬるい競技でしたので特に大きなハプニングがあったわけではありません(待機中、娘がベタベタまとわり付いてくるので大変だったくらい)。
この幼稚園の保護者参加競技は全体的にぬるい感じ(親だけがリレーしたりといったハードなものがない)ので、親にとってはラクチンなものでありましたよ。

次、踊り。
両手にポンポンもってお尻をふったり、ラブリーな踊りが繰り広げられました。
が、集団の中になんだか一匹、酷く無気力な動きをしている園児がいますよ。なんだか無表情でつまらなさそうです。



娘でした。
タコのような手抜き踊りがしっかりと動画にて保存されましたとさ。
入場の時もトロトロしてたので後ろの園児に突き飛ばされてました。
しゃきしゃき動きなさい。もう。


次。本人曰く一番気合が入っていると言う玉ころがし。これは積み上げられた段ボールの目標物を2人一組になった園児が大玉をぶつけて粉砕、引き返して次に組にタッチ、というわかりやすい競技なのです。
娘のパートナーは男の子HM君。入場時には手を繋いで息もピッタリの様子。
順番を待つ間に「かめはめ波」を放つHM君。どうやら2人とも気合が入っています

ところが、自分達の番になってもいっこうに進もうとしない2人。
(先生から合図をもらえると思っていた節があります)
保護者席から約2組の悲鳴に近い声援(というより「早くしろ!」の声)が飛び出します。
何やってんだと言われて慌てて動こうとするもお互いのパートナーと息が合いません。
なんとか目標物を玉で粉砕し引き返しますが、娘は帰り便では玉に触れておらずHM君が転がす玉を追いかける始末。
本当に「気合が入っていた」のか甚だ疑問の結果に終わりました。


変な時間に目が覚めてしまい、その勢いでだらだらと書きましたよすみません。
運動会は本人が満足しているようなので私も満足です。娘には面白いものを沢山見せてもらいましたし。奇行に走られなくて本当に良かった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ソ連の旗は気づきませんでした(^^; > 万国旗
来年はチェックしよう。

Pちゃん、微笑ましいじゃありませんか。種目も多彩ですね。うちの娘は、徒競走、お遊戯、綱引きくらいでした。

徒競走は、完全に、カメラ目線で走ってきました、微笑みながら oTL
真剣に走れよ...。
hiro
2006/10/09 11:48
女の子の場合はニコニコ派でも全く問題ないと考えます(だってかわいいし)。
真顔でもやっぱりかわいいですけどね(ばか親度95%)。
うちの息子の方がニコニコ派になりそうな予感……。
はらたま
2006/10/11 07:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
万国旗には未だにソ連の旗が混ざっています はらたまhome弐番館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる