はらたまhome弐番館

アクセスカウンタ

zoom RSS ごくごくありがちな節分の過ごし方で幸せをかみしめる

<<   作成日時 : 2007/02/03 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

豆まきしましたよ。
Pが幼稚園で作ってくれた鬼の面は当然のように私がつけることに。
娘が豆を投げ、妻が拾い回って娘に豆を補給、私が逃げ回るという役割分担。これもありがちか。

「えいっ おにはーーそとーー」
「ふんっ 効かぬ!効かぬわぁあっっ」
「おにはーーそとーー」
「ぐふぅ! ううっ 苦しいっ 豆が、豆がぁっ」
「頑張れ! もっと豆投げて豆!」
「えいっ おにはーそとぉ!」
「ぐわああぁ」

…幸せです。はい。

息子はこのバカな行事をポカーンと見てました。
参加せず。

しかし、鬼ってちっとも怖くないですなあ。
豆まかれたくらいで退散するし、柊のトゲを痛がり、挙げ句の果てには鰯で忌避効果が得られるなんて。

こんな話を職場でしてみたら、
「でもドラキュラもニンニクと十字架に弱いし」
なんて言われちゃいましたとさ。てへ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
鬼の面を被ってやる気満々だったのに、ちひろにもみのりにも無視されました oTL
hiro
2007/02/05 08:42
昨年は病気のため(今年も体調は良くなかったけれども)、幼稚園での豆まきも断念した娘だからか、かなり気合が入っていました。
2,3日前から豆まき豆まき言ってましたので。

そのうち無視されるようになるのでしょうね……。

ま、今年たっぷりバカやりましたので大丈夫です(なにがだ)。
はらたま
2007/02/05 12:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
ごくごくありがちな節分の過ごし方で幸せをかみしめる はらたまhome弐番館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる