はらたまhome弐番館

アクセスカウンタ

zoom RSS 妖怪カマイタチ

<<   作成日時 : 2007/12/28 07:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
妖怪に例えるならきっと私は「まくらがえし」とかそういう怖くも何ともないやつだと思っている男、はらたまでございます。
おはようございます。皆様ごきげんよう。

先日、子供たちと風呂に入っておりますと、娘の手にうっすら切り傷がついているのをみつけました。

「これどうした? どっかで切ったの?」
「ん〜? おぼえてない」

「そうか。じゃあこれは『妖怪 カマイタチ』の仕業だな」
「ようかいってなに?」
「おばけみたいなもんかな。傘お化けとか知ってるやろ?」
「うん。ほねのおばけとかもおるんよね」
「『カマイタチ』ってのはね。風がひゅーっと吹いたときなんかに時々いる、鎌を持ったイタチなのよ。それで、わからんようにすっと切って小さい傷をつけたりする。」
「え?イタチなん? 見えるん?」
「父ちゃんは見たことないし、おらんかも知れん。昔の人がそういうことを言ってたんだよ」
「へええええ。とうちゃんはPよりながくいきちょるけーいろんなことをしっちょるね」

てな会話があったわけですが。後日。

「とうちゃーん。ようちえんでね。○○くんもね、かまいたちしっちょるって」



あまりいいかげんな話を吹き込まないように気をつけなければならないというお話です。

今回は悪ふざけすることなく、
「妖怪カマイタチ」が実在のものではないことをにおわせてありますよ。
(「本当はいない」と言い切ると夢がないのでこれくらいがいいかなと)

いや、まあそんな大げさな話ではないのでありますけれども。


ちなみに、「妖怪占い」というのを探してやってみたら、私は「ヌリカベ」でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
妖怪カマイタチ はらたまhome弐番館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる