はらたまhome弐番館

アクセスカウンタ

zoom RSS エレンタールを炭酸で割って飲んでみた

<<   作成日時 : 2010/06/28 01:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

成分栄養剤。エレンタール。
クローン病患者の必需品といってもいいこいつは

・粉体であり、水で溶かして1パック約300mlに
・そのままだと不味いので各種フレーバーあり

という特徴を持っています。
1パックが300kcal。普通の食事を取ることができないクローン患者のカロリー源なのです。

現在の私は超のつくほどの軽症。
朝、恒例の下痢を済ませておけばほぼ日常生活に支障はありません。
ただし、繊維のきついもの(狭くなった腸管で詰まるリスクを避けるため)、脂質には注意が必要。特に脂質には気をつけながらの食事が続くので高カロリー摂取が必要なクローン患者の定番、エレンタールのお世話に私もなっているのです。
症状の重さによって医師が食事とエレンタールの摂取バランスを検討しますが、今私は3パック/日を飲むことになっています。

一気飲みすると下痢を誘発するので少しずつ飲まねばならずそこはちょっと困っているのですが、生まれつきの味音痴というか少々不味いものであっても食すことができる私はエレンタールも味については特に苦労することなく飲んでいます。

しかし実際毎日時間をかけながら300ml×3の怪しいドリンクを飲み続ける生活は飽きもこようというもの。
フレーバーはヘヴィローテーションの「ヨーグルト味」を中心にサッパリ系の「青りんご味」、「パイナップル味」を中心に使用していますが、ふとここに刺激というかネタというか何かやってみたい欲求が湧いてきまして昨日炭酸割りを作ってみました。

飲んだ瞬間噴出すほどの不味さとか、作ろうとしたら泡が大量発生して飲めなかったとかそういうのもアリかなと思いながらちょっとだけいたずら心で作ったところ……。

意外にも普通に飲めてしまいました。いやー面白くない。

通常の1/3くらいの水で濃い状態のエレンタールを作りまして、それを炭酸水で3倍に割ることにしました。
フレーバーはパイナップル味。とりあえずコップ半量ほど。
予想の範囲内の「微炭酸のエレンタールパイナップルフレーバー」が出来上がりました。

欠点は、クローン患者にとっては炭酸もあまりよろしくないので控えておいたほうが良いものであること(致命的)、ゆっくり時間をかけて飲まなければならないので300ml全部炭酸で作ると後半は間違いなく気が抜ける(致命的)ことでしょうか。ま、ネタということでご勘弁を。

エレンタールの色々な飲み方は先人達が種々試されているようです。今後はそれらをあたってみることにしたいと思います。はい。

と、思って調べてみたら「炭酸では決して割らないこと」と書いておられた方が。
ははあ。なるほど。いきなりエレンタール粉末に炭酸を注いだら大変なことになるわけですな。
私はいったん少しの水で溶いた上、少量で試したので助かったということでした。うむ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エレンタールを炭酸で割って飲んでみた はらたまhome弐番館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる