はらたまhome弐番館

アクセスカウンタ

zoom RSS 金魚すくいに困る日

<<   作成日時 : 2005/08/17 13:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

いつかはこの日が来ると思っていましたが、それがこの日だとは思っていませんでした。

娘が金魚すくいをやって来て、我が家に金魚がやって来てしまいました。
母方の実家(娘からしたら、ひいじいちゃんの家ですな)に遊びに行ったのが15日。
その日に盆踊り大会があって、そこでの話です。
blog仲間を含め、私の友人は今年金魚すくいの金魚を死なせるケースが多く、警戒しております。
現在のところ、3匹とも慌てて購入した水槽のなかで生きています。
写真では見にくいですが、赤2匹と黒1匹(出目)。
娘に「名前をつけろ」と言ったら全部「ドロシー」(エルモが飼っている金魚の名前)になってしまったので……。

赤いの→ 赤ドロシー
黒いの→ 黒ドロシー

しっぽが少し欠けてる赤いの→ 欠けドロシー

当分の間はこう呼ぶことにしました(今決めた)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ど、ドロシー……いかす〜!!
金魚三匹くらいなら、底に大磯を敷いて、キンギョモ(モカンバ)を適量入れてやれば、エアレーションしないでも大丈夫じゃないかと思います。水は1〜2週間に一度、1/3〜1/2を、ハイポなどでカルキ抜きしたものと換えてやればいいでしょう。餌はやりすぎると水質を悪化させますので、要注意。調子の悪そうなのがいたら、別の容器(洗面器やバケツでも可)に薄い塩水を作って、こっちはエアレーションしてやって、隔離しましょう。うまくやれば10年以上のお付き合いになるはずです。うちの実家ではそうでした。
hiro
2005/08/17 17:15
黒ドロシーが少し元気なく、心配しております。
餌はまだあげていません。
いちおう4日以上空けた方が良いということらしいので明日以降餌やりしようと思います。

赤ドロシーと欠けドロシーは元気です。

砂と水草を買ってやらねば。
はらたま
2005/08/18 12:56
ふふふ、全滅させるのは得意ですゼ。

いや、狙ってないんですけど
シェクまく
2005/08/18 15:10
なんか、餌は毎日やっていたようなー(^^;;

エアレーションしないでもいいと書きましたが、水槽の掃除をサボりたいなら、何らかのポンプを設置すべきです。こいつらは大抵ろ過機能がありますので。水作エイトなんかが金魚ようとしてはポピュラーですが、もし、アオコが発生するようなら、もう少しろ過能力が高いのが必要かもしれません。あと、矛盾なのですが、キンギョモ(カボンバ→前回のは間違い)は酸素過多になると、溶けてきてしまうので、エアレーションはあまりしないほうがいいんです。エアレーションをしないろ過器としては、熱帯魚用の外部フィルターがありますが大掛かりな上に5,000-15,000円くらいします。ま、キンギョモはとけたら補充するというスタンスもありかも。

もし近所に熱帯魚を扱っているお店があるなら、ウォータウィステリアか、ハイグロフィラポリスペルマがあるか聞いてみるといいでしょう。こいつらは酸素過多に比較的つよい水草なので。値段も安いですし。ウォータウィステリアの方が見た目が綺麗ですが、ハイグロフィラは水中の窒素を固定する能力が高いので、水が過度に酸性化するのを抑えてくれます。
hiro
2005/08/18 15:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
金魚すくいに困る日 はらたまhome弐番館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる