はらたまhome弐番館

アクセスカウンタ

zoom RSS 息子の名前を考えたときのメモらしい

<<   作成日時 : 2007/09/19 13:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

先日、一杯に書ききった手帳のポケットを探っているとこんな物が出てきました。

一瞬、なんだろうと思ったのですが、これは息子の誕生前に名前を考えていたときのメモだと思い出しました。
ちなみにこのメモに書かれている字は息子の名前には使われていませんけど。
画数などは全く気にしない方なのですが、妻Qが一応、悪いとされる画数くらいは避けようと言っていたこともあり、それぞれの字の画数もメモってますね。

その後生まれてきた息子はもうすぐ2歳……。

早いなあ。
そりゃ私も歳とりますわな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
年?
それって美味しいですか?(既に現実から激しく逃避してしまっている様子)
hiro
2007/09/20 08:49
年ですか。
一年に一個食べるものです。
私の記憶では、最初の10数個くらいまでは次に食べる一個が楽しみなくらい美味しいものだったはずですが、30個を超えるあたりからなんだかほろ苦くなってきたような気がします。

一説によると、人によっては50個を超えたあたりから味に円熟味が増してきたり、食べれば食べるほど不味くなったりと色々なのだそうです。

私は約半年後に36個目を食す予定なのですが、今度はどんな味がするのでしょうかね…。
多分35個目とそう変わらず、少しだけまた苦ーくなっているのではないかと想像しています。
はらたま
2007/09/20 12:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
息子の名前を考えたときのメモらしい はらたまhome弐番館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる