はらたまhome弐番館

アクセスカウンタ

zoom RSS 近況

<<   作成日時 : 2009/02/07 07:03   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

前エントリでクローン病について書きましたが、現在いったいどういう状態なのかほとんど書かずにまた時間が経ってしまいました。こりゃいかん。

昨日、病院へ行ってきました。
当分は月1回のペースで通院し、血液検査と診察を受けることになるようです。
年末受けた検査の内容をあらためて説明してもらいまして、レントゲン画像(小腸に造影剤を入れたときのもの)を見せてもらいなるほどと納得しました。
小腸のあちこち(4〜5箇所は見えたな)に「狭くなっているところ」や「筋状に引っ張られているように見えるところ」があるそうで、潰瘍が出来ては修復されてを繰り返すことでそういう状態になるのだそうです。

今のところ自覚症状としてはほぼ下痢のみ。年末年始は調子が良くなったものの、しばらくしてから元に戻ってしまいました。それからごくごく軽微な腹痛? くらいのものが起こる日がたまーにある。そんな感じ。

そう担当医(偶然苗字が同じだった。ハラタマ先生と呼ぶことにする)に伝えたところ、とりあえずはじめている栄養療法を進めようということで……。

成分栄養剤(以下エレンタール※1)と薬(以下ペンタサ)の量が増えました

これまで一日2パック(300kcal分が300ml。朝晩飲んで600kcal分)だったのが、4パックに。1.2L飲まねばならなくなりました。そしてその分食事を減らしなさい、と。
エレンタールはちびちび飲まないといけないらしい(ゴクゴク飲むと下痢するよと言われた)ので、量が増えると日中ずっとかけてちびちびちびちびちびちびちびちびこいつを飲み続けないといけないことに。


ただ、体の調子は良いです(下痢以外)。
出血などもありません。
極めて真面目にやっています。
ビールをはじめとするアルコールはスパッとやめました(あんなに好きだったのに)。
コーヒーもスパっとやめました(好きだったのに)。
おやつのチョコレートもやめました(飴なめてます)。
肉も食ってません(鶏肉は食べても良い)。

今は自分の意思力というか、セルフコントロール能力の秘められたポテンシャルに驚いています。
酒なんかちっとも欲しくなくなりました。ええ、これ本当に。

とにかく、少しでも長い期間普通に近い食事をとれるように、手術を回避できるように、仕事を続けられるように。

真面目に続けるのみですわ。

※1
エレンタールはクローン病の人にはおなじみで、webをあさっていると必ず出てくるものです。
私は、漫画「Drスランプ」でアラレちゃんやおぼっちゃマン君(キャラメルマン4号)が飲んでいた「ロボビタンA」を思い出しました。
「ロボビタンA」同様、人間はエレンタールと水があれば生きていけるというなんともすごい奴です。
腸に負担をかけずに栄養を補給するため、たんぱく質は各種アミノ酸に分解された形で入っており、各種ビタミンミネラル等ももちろん入っているという、ただしお世辞にも美味いとは言えない飲み物であります。
粉を水で溶かして飲みます。各種フレーバー(味つけ)がついてきます。
いろいろネタになるのでこいつについてはそのうち別エントリ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
調子はまあまあのようでよかったですね。
エレンタールを一日4パック日中に飲むというのは結構というか、すごく大変ですよね。僕は午前と午後に各1パックずつが限度です。エレンタールの経口は工夫次第で飲みやすくもなるので研究していくのも楽しいかと思いますよ。僕の今のブームはコーヒーフレーバーと豆乳を混ぜたタイプです。
パムゾウ
2009/02/07 10:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
近況 はらたまhome弐番館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる