はらたまhome弐番館

アクセスカウンタ

zoom RSS それはスプライトだろう

<<   作成日時 : 2009/05/29 18:50   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1


カロリーゼロで無色透明の「ファンタ」 日本コカ・コーラ
 日本コカ・コーラは炭酸飲料「ファンタ」シリーズでカロリーゼロの「ゼロ サイダー」を6月15日に発売する。果糖などを使わず、甘味料を組み合わせることでカロリーを抑えた。同シリーズではカロリーゼロで無色の炭酸飲料は初めて。

 350ミリリットル、500ミリリットル入りの缶では広めの飲み口を採用した。同社のほかの炭酸飲料と比べて炭酸の強さを抑えており、1度に多くの量を飲みやすくした。

 500ミリリットルと1.5リットル入りのペットボトルでも販売する。価格は最も小さい160ミリリットル入りの缶で80円、最も大きい1.5リットル入りのペットボトルで336円。主に10―20代の男女に売り込む。販売目標は公表していない。



誰もがこう思うと予想しますが、あえて書きます。

これは「スプライトzero」なのではないだろうか。
ファンタにする意味は? そしてスプライトの立場は?

いや、どっちも飲まない(飲めない)んですけどね。
炭酸控えてますんで。



コカコーラ スプライト ゼロ 500mlPET X24本入
EVER FREE
スプライトが持つレモンライムの爽やかなテイストはそのままに、ほどよい炭酸の刺激と砂糖不使用の控えめな

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ファンタZEROサイダー
スプライトとナニが違うのだろう、とはらたまさんもご指摘のファンタZEROサイダーに挑戦しました。スプライトとはもちろん、砂糖不使用、ノンカロリーという違いがあるので、甘みはスプライトの方が美味しいですが、スプライトの砂糖不使用製品、スプライトゼロは入手できなかったので比較できていません oTL まぁ、基本的には、香料などで差を出すしかないはずなので、スプライトとの比較でも何となく見えるんじゃないか、と思って味わってみると、ファンタの方が、ちょっとラムネっぽい味付けになっているように感じま... ...続きを見る
らくがき
2009/06/15 10:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
訪問です。

良かったら私のブログに来てくださいね!

仲良くしてください。

これから、ちょこちょこ遊びにきます!よろしくです<m(__)m>
かかる
2009/05/29 20:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
それはスプライトだろう はらたまhome弐番館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる